TechLIB-SCHの使用方法について

プロテル / アルティウム 専用シンボルライブラリ

   

The BASIC DVDディスク内には、約10万個のライブラリコンポーネントが含まれます。
DVDディスクからでも使用可能ですが、DVDドライブのレスポンスは良くないので、 ハードディスクにコピーされてから使用されることをお勧めします。

適当なディレクトリ(Libraryなど)に全てをコピーしてください。
VISTA環境の場合は、Userディレクトリの中に、
XP環境では、マイドキュメントディレクトリの中に 適当なディレクトリ(MyLibraryなど)に全てをコピーしてください。
(コンポーネントの編集をする時は、コピー後に、読み取り専用の属性をクリアする必要があります。)

Altium Designer の標準で開くフォルダの設定を考慮する場合は、 設定ライブラリパス内にディレクトリをさくせいして、そこに全てコピーしてください。

VISTA環境では、Programディレクトリ以下は、書込み禁止になっているので、 書き込み可能に設定してください。

但し、この設定は保護機能により有効に為らない場合がありますので、
User領域にAltium Designer のライブラリを含めて、TechLIB-SCHをコピーし、 標準で開くフォルダの設定を変更する事をお勧めします。

TechLIB-SCHのメニューはHTML形式で記述されていますので、
メニューの起動は、”index.html”をダブルクリックして下さい。

また、DVDからは、自動起動されますので、DVD挿入後しばらくお待ちください。

インターネットエクスプローラからの警告ダイアログが表示されるので、
”OK”ボタンをクリックします。

メーカ毎の分類になっている、弊社Webサイトと同様な内容が表示されます。

メイカー名をクリックすると、そのメーカに該当するライブラリページが開きます。

■ ライブラリ名を(****.SchLibや****.PcbLib)をクリックすると、
 

当該ライブラリをダウンロードする為のダイアログボックスが表示されます。

”開く(O)”をクリックすると、
 

● Altium Designer が起動している場合は”Free Document”としてオープンされ、
ライブラリコンポーネントがワークスペースに表示されます。

Altium Designer が起動していない場合は、Altium Designer を自動起動し、
”Free Document”としてオープンされ、 ライブラリコンポーネントの絵柄は
ワークスペースに表示されます。

しかし、ライブラリや回路図シートからの関連付けに基づく起動は、
以前のプロジェクトパネルの状態をクリアしてしまいます。

この時は、クイック起動やデスクトップのアイコンから別のAltium Designer を
追加起動し プロジェクトパネルの以前の状態を確保し、
ライブラリや回路図シートから起動したAltium Designer を閉じてください。


注意事項:
ライブラリコンポーネントは、
必要なものだけをマイライブラリにコピーしてからご使用ください。


ライブラリ自体をそのままプロジェクトに組込んだり、
Altium Designer に常駐インストールすると
メモリーを無駄に消費してしまいますので、ご注意ください。

■ プロジェクト名を(****.PrjPCB)をクリックすると、
当該プロジェクトをダウンロードする為のダイアログボックスが表示されます。

”開く(O)”をクリックすると、
 

● Altium Designer が起動している場合はプロジェクトとしてオープンされます、
但し、 ライブラリファイルは、オープンされていない状態です。
必要なライブラリファイルをオープンしてください。

Altium Designer が起動していない場合は、Altium Designer を自動起動し、
プロジェクトとしてオープンされます。
但し、 ライブラリファイルは、オープンされていない状態です。
必要なライブラリファイルをオープンしてください。

しかし、ライブラリや回路図シートと同様に、プロジェクトからの
関連付けに基づく起動は、以前のプロジェクトパネルの状態をクリアしてしまいます。

この時は、クイック起動やデスクトップのアイコンから別のAltium Designer を
追加起動し プロジェクトパネルの以前の状態を確保し、
ライブラリや回路図シートから起動したAltium Designer を閉じてください。


注意事項:
ライブラリコンポーネントは、
必要なものだけをマイライブラリにコピーしてからご使用ください。


ライブラリ自体をそのままプロジェクトに組込んだり、
Altium Designer に常駐インストールすると
メモリーを無駄に消費してしまいますので、ご注意ください。

 

Copyright © 2009 TechWeb.co.jp All Rights Reserved.