あなたのブラウザはJavaScriptが利用できません。

Altium Designer Summer08 日本語ドキュメント

 Altium Designer
  Summer 08   日本語ドキュメント ( 印刷用PDFフォーマット )

チュートリアル

TU0101  CAMエディタによるデータ検証

このチュートリアルは次のステップにしたがって説明しています。まず、インポートされたガーバーデータ、NCドリルファイル、ODB++ファイルから、正しいネットリストを抽出します。次にAltium DesignerのCAMエディタにあるデータ上でデザインルールチェック(DRC)を実行し、データの検証または修正を行います。

TU0101_CAM Editor Data Verification.pdf

9ページ

TU0102  CAMエディタでのインポートとエクスポート

このチュートリアルでは、CAMエディタを使用して、様々なCAMファイルのインポート、エクスポートを行う方法を説明します。

TU0102 CAM Editor Imports and Exports.pdf

11ページ

TU0103  ライブラリコンポーネントの作成

このチュートリアルでは、Altium Designerの回路図とPCBのライブラリ・エディタを使用して、回路図コンポーネントとPCBフットプリントを作成する方法を説明します。 このチュートリアルで使用されている用語の説明が用語集として最後にまとめられています。

TU0103 Creating Library Components.pdf

35ページ

TU0104  カスタム部品表の作成

このチュートリアルではReport Managerを使って部品表(BOM:Bill of Materials)のレポートを設定する方法を解説します。 データやカラムの扱い方、エクセル形式での出力などを紹介します。

TU0104 Generating a Custom Bill of Materials.pdf

9ページ

TU0105  Altium Designer リソースの カスタマイズ

このチュートリアルは、コマンド、メニュー、ツールバーやショートカットなど、Altium Designer のリソースのカスタマイズ方法について説明しています。 メニューやツールバーの変更、ツールバーやコマンドメニューの追加、削除、ドロップダウンメニューやツールバーの新規作成、ショートカットキーでの作業などを紹介しています。

TU0105 Customizing the Altium Designer Resources.pdf

8ページ

TU0106  回路シミュレーション解析の 設定と実行

このチュートリアルでは、アナログフィルタデザインの回路図を作成して、回路シミュレーションをセットアップします。設定、解析の実行、を回路図上で行い、結果を波形アナライザで表示するまでをカバーします。

TU0106 Defining & running Circuit Simulation analyses.pdf

18ページ

TU0110  デザイン移行のためのボード準備

このチュートリアル では、回路図エディタからデザイン情報を転送する前の準備として必要に応じて行う、ボードシェイプの定義や作画シートの設定、レイヤの設定、キープアウトの設定方法などを紹介します。

TU0110 Preparing the Board for Design Transfer.pdf

11ページ

TU0111  統合ライブラリの作成

このチュートリアルでは統合ライブラリの作成方法や修正方法などについて説明します。 ソース回路図ライブラリ、PCBライブラリ、ライブラリパッケージを作成し、モデルを追加、コンパイルすることで、統合ライブラリについて調べていきましょう。

TU0111 Building an Integrated Library.pdf

10ページ

TU0112  マルチチャンネル デザインの作成

このチュートリアルでは、回路図エディタでシートシンボルとRepeatキーワードを使用してマルチチャンネルデザインを作成する方法を説明します。また、ルームとデジグネータの形式についても併せて紹介します。

TU0112 Creating a Multi-channel Design.pdf

8ページ

TU0113  シグナルインティグリティ解析の実行

このチュートリアルでは、シグナルインティグリティ解析の実行について説明します。 デザインルールやシグナルインティグリティ・モデルなどのデザインパラメータの設定、回路図、PCBエディタからのシグナルインティグリティの実行、ネットスクリーニング解析で使用されるテスト項目の設定、選択されたネットのより詳細な解析の実行、信号線の終端、プリファレンスの設定や波形分析での操作を含みます。

TU0113 Performing Signal Integrity Analyses.pdf

17ページ

TU0114  バージョンコントロール システム

このチュートリアルでは、Altium Designerでバージョンコントロールを行うドキュメントの保存場所へ(から)のプロジェクトファイルを確認し、どのようにバージョンコントロールの機能を使用するかを説明します。

TU0114 Working with a Version Control System.pdf

12ページ

TU0115  複数オブジェクトの編集

このドキュメントでは、デザイン上の複数オブジェクトの編集を行う際のテクニックを紹介します。 Find Similar ObjectsダイアログとInspectorパネルを組み合わせての使用方法やパラメータマネージャとモデルマネージャについてもカバーしています。 最後にデザインオブジェクトの検索と編集を行うためのクエリとListパネルを紹介します。

TU0115 Editing Multiple Objects.pdf

19ページ

TU0116  FPGA設計入門

このチュートリアルでは、アルティウムのInnovation Stationを使用したFPGA設計の基本を説明します。 本書がカバーしているトピックは、Altium Designerを使ったFPGAプロジェクトの生成、デスクトップ NanoBoard にプラグインされるドータボード上の物理的FPGAデバイスに設計を書き込むこと、デザインプロセス - つまり、FPGAのプログラミングについて、です。 設計階層の使用、仮想計器についても、簡潔に説明します。

TU0116 Getting Started with FPGA Design.pdf

25ページ

TU0117  PCB設計入門

このチュートリアルでは、回路図を作成するための方法、PCBドキュメントにデザイン情報を更新する方法、PCB配線の製造用出力ファイルを作成する方法について概要を説明します。 また、プロジェクトや統合ライブラリの概念についても説明し、3D PCB環境を概観します。

TU0117 Getting Started with PCB Design.pdf

29ページ

TU0122  組込みソフトウェア入門

このチュートリアルでは、Altium Designerを使って組込みプロジェクトを作成する方法を説明します。

TU0122 Getting Started with Embedded Software.pdf

9ページ

TU0132  MCADオブジェクトとPCBデザインの統合

Altium Designerは、MCADデータとのハイレベルな相互作用を提供します。 つまり、MCADデータをPCBデザインに対して直接インポートし、操作、チェックできます。 MCAD データファイルをリンクすることで、Altium Designerの中で最新ファイル情報を維持する事ができます。

TU0132 Integrating MCAD Objects and PCB Designs.pdf

21ページ

TU0135  FPGA デザインへの仮想計器の追加

このチュートリアルでは、FPGA デザインにおける仮想計器コンポーネントの利用について紹介します。その際、入力信号を直接監視したり、スクリプトを使用して出力信号を制御します。デザインのターゲットデバイスとしては、Desktop NanoBoard に挿入されたドータボード上の物理的な FPGA デバイスを使用します。

TU0135 Adding Custom Instrumentation to an FPGA Design.pdf

15ページ

アプリケーション・リファレンス

AR0104  コンポーネント、モデル、ライブラリの概要

このアーティクルでは、コンポーネント、モデル、ライブラリとそれらの関係について説明します。コンポーネント - ライブラリ間の関係を定義し、管理知る為の手法が解説されています。また、モデルの検索順序に関するや、説明より効果的に検索を行うオプションについても説明しています。

AR0104 Component, Model and Library Concepts.pdf

12ページ

AR0105  統合ライブラリを使用した高度なライブラリ管理

このアーティクルでは、統合ライブラリの導入と作成方法、またそれらに何が含まれいて、どのように活用するかを解説します。

AR0105 Enhanced Library Management Using Integrated Libraries.pdf

3ページ

AR0106  相違点の検索とデザインの同期

このアーティクルでは、Altium Designerを使用して回路図とPCBデザインを同期させておくためのプロセスについて概要を説明します。特にデザイン間の相違を検地し、分析する機能について紹介します。

AR0106 Finding Differences and Synchronizing Designs.pdf

9ページ

AR0109  クエリ言語入門

Altium Designerの回路図エディタ、PCBエディタでは、強力なクエリエンジンが搭載されています。このエンジンにクエリを入力することで、必要なオブジェクトに対してフィルタがかけられ、正確な検索や編集が可能となります。

AR0109 Introduction to the Query Language.pdf

7ページ

アウトプット・ジェネレータ

OG0100  スマートPDFの生成

スマートPDFは、単一のPDFとして、選択されたドキュメントやプロジェクト全体をまとめます。回路図、ならびにBOM(Bill of Material)も含まれます。デザイン内の各ネットと各コンポーネントがPDFブックマーク(しおり)として作成されます。スマートPDFの設定は、OutJobファイルに保存されますので、再度生成するときには、PDFアイコンをクリックするだけです。

OG0100 Smart PDF.pdf

12ページ

OG0101  ガーバー出力オプション

ガーバーファイルを出力するには、生成に先たち、GerberSetupダイアログで出力のオプションを設定します。

OG0101 Gerber Output Options.pdf

7ページ

OG0102  NC ドリル出力オプション

NC ドリルファイルは、NC Drill Setupダイアログで設定を行います。

OG0102 NC Drill Output Options.pdf

3ページ

OG0103  ODB++ 出力オプション

ODB++ 出力オプションは、ODB++ Setupダイアログで設定します。

OG0103 ODB Output Options.pdf

4ページ

OG0104  部品配置出力オプション

部品配置出力オプションの設定は、Pick and Place Setupダイアログで行います。

OG0104 Pick and Place Output Options.pdf

3ページ

OG0105  印刷ベースの出力

Altium Designerのジョブ出力オプションは、印刷ベースの出力をサポートしています。もちろん、PCBの2次元、3次元、両表示に対応しています。 2D印刷出力では、印刷の完全なコントロールが可能です。すなわち、レイヤベースの「含める/除外する」設定や、各レイヤごとに、オブジェクトのレンダリング方法の設定がコントロールできます。 3次元のPCB 印刷では、標準ビューとカスタムビューのサポートが可能です。

OG0105 Printout output options.pdf

8ページ

OG0107  VHDLネットリスト出力オプション

VHDL の出力オプションは VHDL Generation Settings ダイアログで設定します。

OG0107 VHDL Netlist Output Options.pdf

2ページ

OG0109  PDFに出力

PDF出力は、カスタムPDFのドキュメントを生成します。OutputJob Editorがサポートするあらゆる出力、回路図、PCB、PCB 3D、OpenBus、部品表(BOM)出力も含まれます。 各出力、および対応するコンポーネント、ネット、ピン、ポートのすべてについて PDF のブックマークが作成されます。

OG0109 Publish to PDF.pdf

13ページ

OG0110  Verilogネットリストの出力オプション

Verilog の出力オプションは Verilog Generation Settings ダイアログで設定します。

OG0110 Verilog Netlist Output Options.pdf

2ページ

アプリケーション・ノート

AP0100  ドータボードFPGAのブート・ストラッピング

このアプリケーションは、電源投入時、NanoBoard-NB1のドータボードFPGAを起動する方法をデザインが格納されている専用オンボードフラッシュメモリと共に説明します。

AP0100 Bootstrapping the Daughter Board FPGA.pdf

3ページ

AP0104  生産用基板へのデザインのリターゲティング

このアプリケーションノートは、合成に必要なコンフィギュレーションファイルと制約条件ファイルの情報を追加するプロセスや、ベンダの配置配線ツールの実行について説明しています。

AP0104 Re-targeting the design to the Production Board.pdf

4ページ

AP0105  NanoBoardファームウェアの更新

NanoBoard-NB1 のインテリジェンスは、ボードの NanoTalk コントローラ内で動作するファームウェアによって提供されています。 このアプリケーションノートは、電源投入時に NanoTalk コントローラにロードされる、このファームウェアを更新する方法について説明しています。

AP0105 Updating the NanoBoard Firmware.pdf

4ページ

AP0109  回路図編集の要点

このアプリケーションノートでは、回路図エディタで使用される一般的なデザインオブジェクトの配置と編集方法の概要を紹介しています。ワイヤやパーツなど、複雑なオブジェクトに関しては、より詳細な説明が記載されています。

AP0109 Schematic Editing Essentials.pdf

12ページ

AP0110  ウェザー(お天気)ステーションを作ってみよう

このアプリケーションノートは、ウェザー(お天気)ステーションについて、プロジェクトのデモを説明しています。 デモでは、ひとつ、またはそれ以上のウェザーステーションを紹介します。各ステーションは、風向、風速、温度を記録しています。

AP0110 Weather Station Example.pdf

6ページ

AP0112  Xilinx® デバイスの利用、配置配線ツール

このアプリケーションノートは先進のザイリンクスデザイナの情報を配置配線ツールのオプションと属性をコントロールする方法とともに提供します。また、ライブラリに関する情報も含まれます。

AP0112 Working with Xilinx Devices and Place and Route Tools.pdf

5ページ

AP0113  Altera® デバイスの利用、配置配線ツール

このアプリケーションノートは先進のアルテラデザイナの情報を配置配線ツールのオプションと属性をコントロールする方法とともに提供します。また、ライブラリに関する情報も含まれます。

AP0113 Working with Altera Devices and Place and Route Tools.pdf

5ページ

AP0129  プロジェクトの要点

Altium Designer で作成される各デザインの基礎はプロジェクトです。このアプリケーションノートでは、異なる種類のプロジェクト、プロジェクトでの作業方法、効果的にProjects パネルを使用する方法の概要を説明します。

AP0129 Project Essentials.pdf

9ページ

AP0133  コンポーネント データベースからの直接使用

このアプリケーションノートでは、Altium Designerのデータベースライブラリ機能を使ってデータベースからコンポーネントを使用するための詳細情報を記載しています。

AP0133 Using Components Directly from Your Company Database.pdf

19ページ

テクニカル リファレンス

TR0103  制約条件ファイル・リファレンス

このドキュメントは制約条件ファイルのシンタックスについて説明しています。
FPGA特有の制約条件定義についても説明します。

TR0103 Constraint File Reference.pdf

5ページ

Copyright © 2010 TechWeb.co.jp All Rights Reserved.

免責事項

2015/05/22 更新